スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぐちのQ&A劇場vol.2 『特別教室ってなんすか?』

こんにちは~~~!
またまた出てまいりました♪
さぐちです☆


今日はおとなしく、左揃えで行きます 笑
革命は起こっていませんでした・・・
詳しくは聞かないいで。お願い。。

でもきっと出来るようになるから見守っていてくださいませ~
(さぐちのはんこ学校イベント裏テーマ:アナログからの卒業・・・)






ヒラ事務員さぐち(以下 ):
  「こんにちは!今日はどうしましたか?」

結構イベント出るの慣れてきた先生(以下):
  「あの。。募集要項を見ていたら
特別教室というのを見つけたんです。」


さ:「募集要項、じっくり読んでくださり、ありがとうございます♪
  これですね!」

特別教室の記載



な:「自分のブースでやるワークショップと特別教室でやるものと
  どう違うんでしょう?」


さ:「ハイ!いい質問です♪
  詳しく説明していきましょう♪」


ワークショップ比較表



さ:「まずは、定員がだいぶ違いますね。
  個人の場合、少人数制です。
  だからこそできる事がありますよね!
  じっくりと、受講してくださる方とお話しできるのも
  少人数の良い所です。

  特別教室のワークショップの場合大人数です。
  沢山の方とやる事により、予想とは違う作り方、
  新しい学びが開催側にも受講側にもあります。
  また、たくさんの人と一緒にやる事で、
  横のつながりもできますね。

  それから、特別教室を使ってワークショップをした場合でも、
  別料金などはかかりません。」


な:「普段カフェや貸しスペースなどを借りて
  ワークショップを行う時は場所代やワンドリンクなど
  別料金がかかりますもんね!」


さ:「はい!場所代などを頂かない代わりに、
  魅力的なワークショップづくりの為の材料費などに
  使っていただきたいという私たちの願いです。」


な:「ありがたい配慮です~♪
  ところでワークショップの内容なんですが、
  どう違うんでしょうか?」


さ:「例えば、ハンカチに自由にハンコを押して楽しみましょう♪
  というような押し放題ワークショップなどは
  各ブースでのワークショップに向いていますね。

  彫り方をみっちり一時間くらいかけて教えたい、とか
  先生に向けたベテラン先生の『出展講座』や
  紙選びから始めるオリジナルのミニブック作り!など
  工程がいくつかあって、皆さんで一緒に進めていきたい
  ワークショップなどは、特別教室などが向いていると思いますよ。」


な:「なるほど~~~~!!!
  2つの違いがつかめてきました!!!!!
  ところで、サポートというのはどういう物があるんですか?」


さ:「主に道具の貸し出しや予約・告知のお手伝いなどですね。
  貸し出せるものや数に限りがありますので
  特別教室でやりたい!道具を借りたいと思ったら
  まずは相談していただきたいです♪」


さ:「予約・告知に関しても、こちらで手伝える事と
  そうでない事がありますので相談してくださいね♪」


な「特別教室は、授業ってイメージなんですね♪
  ワクワクしてきました!!」


さ:「はい☆
  これはまだ未定ですが、はんことは違うジャンルのものの特別授業も
  考えています♪
  お楽しみに~!!!!!」







さてさて、
特別教室の事、わかっていただけましたか??
まだわからないよ~
私はどっちだろう?
って方は、遠慮なくコメント、問い合わせなどから
質問してくださいね♪

なお、特別教室を使ってのワークショップ希望者多数の場合
抽選となることもありますので、ご了承ください。

▼さぐちのQ&A劇場一覧
┣ vol.3 はんこ作っている人以外も出られるんですか~?
┣ vol.2 特別教室ってなんすか? ←イマココ
┗ vol.1 出展してみようか、やっぱりやめておこうか・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。